ブログ

今日の整備♪

レンジローバー入庫しました(^^)v

 

 

 

 

ブレーキアキュム内には高圧ガスが貯められており、この高圧ガスが常にブレーキフルードに圧力をかけることによって、ブレーキ制御を行っています。

 

通常ブレーキアキュムレーター内の圧力は4~5回程度で空になり、空になるとABSポンプによって(ブーン)という音と共に圧力が貯められますが、老化してくるとその回数が、3回、2回、1回と徐々に少なくなっていきます。

 

交換時にはブレーキフレードが飛び散る恐れがあります

 

 

 

ABSポンプの動作回数が増え、最悪の場合はABSポンプの故障に繋がります。故障した場合、かなり強くブレーキを踏んでもようやく停止できるほど、ブレーキの効きが悪くなります。

今乗っている車のアキュムレーターが何回で圧力を貯め始めるか、常に気にかけて1~2回で圧力を貯め直すようであれば、交換をお勧めします。

 

 

今回は同時にリレーも交換します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

快適なドライブを…♪

コロナ対策として電話予約となっております。

お気軽にお電話ください(^^)v                             ☆スタッフ一同☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Topics

  1. 2021.8.27

    メルセデス・ベンツ A250 4MATIC ご成約ありがとうございます。

  2. 2021.8.14

    スズキジムニーシエラ♪ご成約ありがとうございます(*^_^*)

  3. 2021.8.6

    新型コロナウィルス感染予防の取組について

  4. 2021.7.31

    シトロエン C4ピカソ ご成約ありがとうございます。

  5. 2021.7.31

    アウディ A1スポーツバック ご成約ありがとうございます。

ページ上部へ戻る